アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
日本語教師タイムシフトブログ(3年前の日記)
ブログ紹介
2006年3月6日(月) 「3年後・・・」
今日から出張日本語レッスンを担当する外資系企業に向かうため、大阪市内某駅の階段を上がって地上に出た。3年前、同じ駅のこの階段を地下へと降りたことを思い出した。2003年6月、日本語教師になることを決意し、16年勤めた会社を辞めた最後の日の帰り道のことだ。
あの日この階段を下りていった自分とは違う自分、3年前の決意を実行した自分が同じ階段を上がってきた。
「3年後・・・」とか字幕が出てくるドラマの主人公みたいで、少し自分に酔ってしまった。
この3年のこと、日本語教師を目指した3年前から、日本語教師になった現在までのことを時間をずらして、少しずつ書いていこうと思う。リアルタイムじゃなくて時間をずらして書くから「タイムシフトブログ」。
これから日本語教師を目指す人の参考になればと思うけど・・・、このブログに出てくる人(私)は3年後には確実に日本語教師やってるから・・・
最初の記事へ

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
その後の話8 2006年年末 次の春に・・・
年内の授業も終わり、学生たちも他の非常勤講師たちも休みに入ったが、アルバイト事務スタッフでもある私は授業もない静かなA校に出勤している。 養成講座を卒業してA校の非常勤講師に採用されたのが一昨年の春。3年近くが経ち、それなりにA校での仕事も増えてきたが、それとともに限界も見えてきた。いま、A校で週4日働いて得られる収入は非常勤講師、事務アルバイト合わせて10万円ちょっと。日々の生活はなんとかならないではないが、先行きを考えると、この先5年10年とこんな暮らしを続けて行くわけにはいかない。継続的... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/18 00:00
その後の話7 2006年12月 そろそろ潮時かも
今はかろうじて日本語学校・A校の仕事のみでなんとかやっている。非常勤講師兼、学校事務アルバイトで、どちらかといえば事務アルバイトの方が比重が大きい。それもA校のような小規模の学校なので、アルバイトといえども、それなりの仕事を受け持つようになっている。最初のころは学期がかわるごとに、今学期限りにしようか、などとうわついた考えだったが、けっこう深く入り込んだようだ。 ただ、まだ将来の見通しがついたわけではなく、それどころか、生活面の不安が解消したわけでもない。今の収入はもちろんA校からの収入のみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/26 01:14
その後の話6 2006年8月 メインの収入源
相変わらず企業出張レッスンや、ビジネスパーソンへの校内プライベートレッスンを中心に担当しているが、それもけっこうな授業数を持つようになった。最近は、多いときは一日に3本のレッスンをこなすこともある。例えば、早朝の企業出張レッスンの後、学校に出勤して校内のプライベートレッスン。夕方また別の現場に移動して出張レッスンというぐあいに。クラス授業ほど、準備に手間がかからないとはいえ、かなりきついこともあるが、事務アルバイト分を含んだA校からの給料は交通費を除いても10万円を超えるようになってきた。生計を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/20 22:43
その後の話5 2006年7月 勝ち取った授業
企業出張レッスンや、ビジネスパーソンへの校内プライベートレッスンを中心に担当しているが、また韓国企業から新しい出張レッスンのオファーが来た。前にもあったが、韓国語ができる先生を探していて、私のところに話が来たらしい。といっても韓国語で教えるということではなく、基本的には直説法で授業をするのだが、文法の質問等は韓国語でできたほうがいいという学習者の希望だ。 前と違うのは、先方が韓国語ができる先生を別に他校で見つけていて、それぞれデモレッスンをして、いい方にレッスンを頼むという。つまり競争相手がい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/31 01:59
その後の話4 2006年4月 新学期、クラス授業外れる
4月になり新学期がスタート。今期は約20名という、A校としては初めて少しまとまった人数の新入生を迎えた。A校もここへ来て、ようやく日本語学校として本格開校した感じだ。 新入生の大半が入った入門クラス・1組の担任は、養成講座同期のM田先生が任された。2回目の担任となるが、ともに日本語教師を目指してきた仲間も、目指していたその目標へと着実に進んできた。 私のほうは、今期クラス授業の担当はない。企業出張レッスンや、ビジネスパーソン対象のプライベートレッスンを中心に担当することになった。現在担当して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/30 01:39
その後の話3 2006年3月 軽くプレッシャー
新年度になるので講師料(時給)の改定が提示された。去年はまだほとんど経験がなかったので申し訳程度の増額だったが、今回は思いがけず、その評価に軽くプレッシャーを感じるくらいの金額だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/25 22:23
その後の話2 2006年3月 やっと6ケタ
2月分の給料が出た。先月はプライベートレッスンなどで授業も少し増え、それに週2回の事務アルバイトの分もあるので、今までよりちょっと多くなった。交通費を含んだ支給額だが、初めて10万円を超えた。もちろんこれだけではまだまだやっていけないが、いままでの多くても数万円程度のお小遣い程度から、ようやく「給料」らしい金額になってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/31 00:05
その後の話1 2006年3月 私にもその日が
午前中、6組で今学期最後の授業を終え、講師室に戻って一息ついている時だった。前に教えていた学生の1人が私を呼びに来た。「質問があるので4階のパソコンコーナーに来てください」と。質問ならここですればいいのに、と思いながら、その学生について4階へ。エレベータのドアが開いたところで、パン!パン!とたくさんのクラッカーの音と、それを鳴らす学生たちの声に迎えられた。 「先生!お誕生日おめでとうございます!」と。机の上にはケーキまで用意してあった。学生が誕生日を覚えてくれているとも思ってなかったので、この... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/28 23:57
2010年3月1日(月) リアルタイムあとがき
「日本語教師タイムシフトブログ(3年前の日記)」をお読みくださった皆様方、長らくのご愛読、誠にありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/01 00:00
2006年3月6日(月) 「3年後・・・」
今日から出張日本語レッスンを担当する外資系企業に向かうため、大阪市内某駅の階段を上がって地上に出た。3年前、同じ駅のこの階段を地下へと降りたことを思い出した。2003年6月、日本語教師になることを決意し、16年勤めた会社を辞めた最後の日の帰り道のことだ。 あの日この階段を下りていった自分とは違う自分、3年前の決意を実行した自分が同じ階段を上がってきた。 「3年後・・・」とか字幕が出てくるドラマの主人公みたいで、少し自分に酔ってしまった。 この3年のこと、日本語教師を目指した3年前から、日本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/27 22:00
2006年3月2日(木)「すでに上級者」に教える
木曜日、就学生クラス。午前中、2人クラスの6組は進学も決まり卒業目前。今日も1人休んで1人しかいない。今まで私の授業に2人そろったのは1回しかなかったような。このクラスの授業は残りあと2回だ。 さて、午後担当していた1組だが、わけあって今日から別の講師に交代することになった。A校としては少し大きな仕事が舞い込んできて、チームを編成して対応するのだが、私もそれに参加することになったためだ。時間が重なるというわけではないが、仕事量を分配しなおすことになり、1組は残り3回の木曜日を別の1年目の講師が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/21 22:25
2006年2月23日(木)エアコンを消してください
木曜日で就学生クラスの授業の日、午前は6組だが、今日は学校行事で小学校訪問に出かける。5組と合同で、6組の2人も5組の先生がまとめて引率してくれる。 私は学校に残るが、授業が空いたところに校内プライベートレッスンのスケジュールが入っている。午前中、韓国人ビジネスマンに新聞読解の授業。経済関係の記事でというリクエストがあり、毎回適当な記事をこちらでピックアップして準備する。普段はそういう記事を真剣に読むこともあまりないのだが。 午後は1組。文字指導もカタカナまで終わり、今週から漢字に入っている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/17 23:40
2006年2月20日(月)少しだけ軸足が
週一回、木曜日の就学生クラス以外に、今はプライベートレッスンが出張と校内で1件ずつあり、それぞれ週1,2回ずつ授業をしている。 今日も学習者のオフィスで早朝出張レッスンのあと、学校に移動し、午前中、校内のプライベートレッスン。午後は学校事務のアルバイト。 木曜日は午前・午後と就学生クラスの授業だが、月・金はプライベートレッスンがある時は授業を、授業がない日や、授業がある日でも授業以外の時間は事務アルバイトをするという形態になっていて、授業の有無に関わらず、1日勤務することになっている。それで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/14 23:04
2006年2月16日(木)ミスを繰り返すというミス
木曜日に担当している就学生クラス。最上級クラスの6組は卒業を控えて出席率が下がり、なかなか2人そろわないが、今日はとうとう2人とも休んで授業がなくなってしまった。午前中は講師室で過ごす。 午後、1組。12課の本文会話「お祭りはどうでしたか」を済ませてから、13課に進む。「欲しい/〜たい」の欲求表現だが、いままで教えた回数が多いところで、ここを教えるのは今回で数回目。少し自信があるところだった。ところが、ひとつ失敗してしまった。否定の「〜たくない」の導入と練習の順序を誤り、混乱させてしまった。テ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/11 23:31
2006年2月9日(木)貴重な資産
木曜日は就学生クラス、今日も午前の6組は2人クラスの1人休んでて1人しかいない。卒業を間近に控えたクラスで、出席率もある程度下がるものかも知れないが、それにしても、このクラスを担当してから、2人そろったのはまだ1回しかない。今日も1人しかいない学習者相手に実質プライベートレッスン状態で、テキストに沿って坦々と進める。私にとって初めて担当する中上級クラスだが、これでは中上級クラスの授業を経験したことにはならない。 午後は1組。10課、存在文の後半からだ。1組は3回目だし、セミプライベートレッスン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/08 00:52
2006年2月7日(火)まずは基礎固め
先週始まった韓国企業の朝の出張プライベートレッスンの2回目。今日は前回のようなトラブルもなく、余裕を持って授業に臨むことができた。前回の続きで、今日は「みんなの日本語」6課、7課。動詞と文型、助詞(目的の「を」、場所の「で」、手段の「で」)等を次々と確認していく。会話の中で学習者が使えているものはスルー。足りないところだけ補っていくというやり方だ。もっと先の課を学習できる実力があると思えても、体系的な学習をしていない学習者の場合、テキストの順に確認していくと、当然、ぬけているところもある。当面は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 23:30
2006年2月2日(木)早朝出張プライベートレッスン
先日、打ち合わせに行った韓国企業の日本法人大阪支社のプライベートレッスンは、その翌日、一昨日から早速始まった。昨日、一昨日と別の講師が担当し、今日は私の最初の授業だ。 学習者の職場に出向いての出張レッスン、初めてで緊張する。しかも始業前なので8時からと早い。十分に時間に余裕をみて家を出たが、駅に着くと電車が事故かなんかで止まっている。足止めをくらってしまって、かなりあせったが、しばらくして動き出した電車に乗って、結果的にはレッスン開始時間の8時ジャストにすべりこみといったところだった。 結局... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/01 00:36
2006年1月30日(月)私にも希少価値?
朝8時前、大阪市内のビジネス街の、とある地下鉄駅の出口で教務のO先生と待ち合わせる。ある韓国企業の日本法人へプライベートレッスンの打ち合わせとデモレッスンに出向かうためだ。 先週のことだが、A校にこの会社の日本人の担当者から電話が入った。新しい支店長が赴任してきたので、日本語のプライベートレッスンを頼みたいとのこと。韓国語ができる先生が希望で、大阪にある日本語学校にあちこち電話して、私のところにいきついたらしい。韓国語ができる日本語教師なんて、そんなに少ないこともないと思うが、首都圏でない大阪... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/27 01:57
2006年1月26日(木)ゆのみぢゃわん
先週、初めて担当するはずだった中上級の授業は、6組の学習者が2人ともいなくて授業がなくなってしまったが、今週は2人そろった。先週同様、前半は発音・文字、日本事情の日本史をして、後半はメインテキストの「J501」を使った中上級の授業。1週遅れでようやく中上級の初授業となった。授業のスタイルもいまいちつかみきれないが、テキストにそって無難に進めた。学習者たちに不慣れなところを見せないようにしながら、なんとか授業としてまとめることはできたと思う。 午後は1組。最初の文字の時間に、今日はひらがな拗音の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/22 01:19
2006年1月20日(金)プライベートレッスン1件終了
担当している2つのプライベートレッスンのうち、昨年の10月からやっている韓国企業の研修生への授業が今日、最終回だった。日本事情としてやっている日本史は大正時代から戦後までやって終わり。会話の時間は学習者の希望で予定を変更し、最後に解決しておきたい疑問に答える時間とした。学習者は日本での研修を終え、来週帰国する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/18 00:50

続きを見る

トップへ

月別リンク

日本語教師タイムシフトブログ(3年前の日記)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる